CILS受験対策コース“P/CILS”

このコースはCILS(シエナ外国人大学認定のイタリア語検定試験)受験対策に特化したコースです。
各授業はCILSをの出題傾向を意識して展開されます。 また、各生徒の弱点を見極め、その点に集中して学習します。当学院は公認のCILS検定試験サポート機関です。

 

コースはピサ・ヴィアレッジョ両校で開講しています。

1週30レッスン(20グループレッスン+10個人レッスン)で、1日5レッスン行います。

授業時間:

  • ピサ校 グループレッスン9:00-13:00、個人レッスン14:00-14:55
  • ヴィアレッジョ校 グループレッスン8:45-12:15、個人レッスン12:30-13:15

 

コース内容

当学院はCILS検定試験サポート機関として公認されており、受験対策コースを提供しています。
このコースは、午前中は、欧州評議会のヨーロッパ言語共通参照枠組みのレベルに応じて決定されたCILSのガイドラインに従ってグループレッスンを行います。
午後の個人レッスンでは、CILSの過去問を使って演習します。また、それぞれの学生の弱点を検証し、その点について強化学習していきます。
講師は各学生がどのレベルの試験を受けるべきかのアドバイスも行っていますので、受験希望者は検定試験に申し込む40日前までに学院にお申し出ください。

CILS – 外国語としてのイタリア語能力認定

CILS証明書とは、外国語としてのイタリア語のコミュニケーション能力を証明する、イタリア外務省との協定に基づいたイタリア政府公認の認定試験により発行されるもので、外国人のためのイタリア語習熟度を証明するシステムとして1998年に採用された試験で、コミュニケーション能力によりレベル分けされ、外国人のイタリアでの就職や様々な活動に役立つとされています。
CILS試験は、イタリア語を勉強している人、仕事や学業で実際にイタリア人と接触のある人、自分のイタリア語レベルを知りたい人などに有効な試験です。
試験につてのその他の詳細な情報は“Sistema coordinato delle Certificazioni dell’italiano per Stranieri, Roma, 1998”をご覧ください。

シエナ外国人大学CILSセンター

シエナ外国人大学内にあるCILSセンターではCILS試験の主催・実施、言語学や言語教育学、応用言語学の分野で理論的な研究と分析を行っています。
試験における認定評価の研究は絶えず変化する分野です。そのため各大学や組合 (ILTA-国際言語テスト協会、EALTA-欧州言語テスト協会) などと常に接触を持ち、イタリア語教授陣と外国人専門家の協力のもと、コミュニケーションスキル向上と試験自体の質の維持を心がけています。

CILSのレベルについて

CILSのレベル設定は欧州評議会のヨーロッパ言語共通参照枠組みに準じたもので、各レベルの認定証は社会的、職業的にコミュニケーション能力を証明するものです。
以下の表はCILSと欧州評議会のヨーロッパ言語共通参照枠組みのレベル分けを比較した対応表です。

欧州評議会のヨーロッパ言語共通参照枠組みのレベル分け CILSのレベル分け
初級 A1
A2
CILS A1
CILS A2
中級 B1
B2
CILS UNO- B1
CILS DUE- B2
上級 C1
C2
CILS TRE- C1
CILS QUATTRO- C2

レベル A1 と A2

A1とA2は、第二言語としてイタリア語を学習し始めた初期段階を指します。
A1は入門レベル、A2はコミュニケーションが取れるようになった初級レベルです。
このレベルでは、定める範囲の中で言語使用能力があると証明するもので、イタリア以外の国籍を持つイタリア在住の成人、 イタリア語とは論理的に異なる言語圏(日本や中国など)の成人、イタリア以外の国で生活する在外イタリア人の子供達などに向いています。

レベル UNO – B1

B1は、日々の日常生活の中で頻繁に遭遇する場面において、適切な会話をする能力があると証明されるものです。

レベル DUE – B2

B2は、中級レベルで、コミュニケーション能力が十分なレベルと言われています。
基本的に、日常生活で起こりうる広範囲な場面に対処できる会話能力を証明します。つまり、イタリア生活において、仕事や学校生活でも的確なコミュニケーションがとれる能力を持つレベルです。
このレベル以上の方は、イタリアの大学留学に際し、イタリア語学試験が免除されます。

レベル TRE – C1

C1は、外国人としてイタリア語を話す上級レベルです。日常生活の様々な場面だけでなく、公の場や仕事の上でもその状況に応じて難なく適切なイタリア語を使い、十分な意思の疎通ができます。

レベル QUATTRO – C2

C2は、最上級レベルです。実際のあらゆる状況に対処でき、幅広いコミュニケーション能力を持つレベルです。公式、非公式の場や仕事の場で、適切な会話ができます。
イタリア語教師や領事館での通訳など、高いレベルを必要とする職業を目指す方向けです。

 

preparazione_cils

© 1998-2017 Istituto Linguistico Mediterraneo - Head Office: Via C. Battisti, 3 - C.P. 209 - I-56100 Pisa - (Italy) - C.F. 01572320503 - Tel+39 050500399 - Fax +39 050 48157 - info@ilm.it - Privacy - Credits