“Impara l’Italia” – ビデオレッスン

イタリアを学ぼう – ビデオレッスン

A2(初級)レベル

レッスン1 – “Di dove sei?” (どこから来ましたか?)
アレッシオ先生が、サッカー、日本のお化け、世界の特産品について話します。特別ゲストがいますよ!字幕あり!
学習内容:文法:国籍を表す形容詞

https://www.youtube.com/watch?v=h_VEvW7jtME

レッスン2 – “La Pasta” (パスタ)
アレッシオ先生とアントニオ先生が、パスタの種類について話します。
学習内容:文法:定冠詞/女性形と男性形(名詞の種類) 語彙:パスタの種類

https://www.youtube.com/watch?v=ZtjwkZPH1eI

レッスン3 – “I Colori” (色)
ピサの魅力は斜塔だけじゃなくて、芸術的な美しさがたくさん隠れているって、知っていますか?
このビデオレッスンでは、ジャダ先生が私たちをピサの街に連れ出して、キース・へリングの『TUTTOMONDO(トゥットモンド)』を紹介しつつ、色について話してくれます。
学習内容:色の名前

https://www.youtube.com/watch?v=yLfaUHrF4Xc

レッスン4 – “Di che colore è?” (何色ですか?)
ジャダ先生が、トスカーナの田舎にあるブドウ畑で、果物の色について話します。(このレッスンはブルースクリーンクロマキー合成を使用しています。)
学習内容:コミュニケーション:物の色について質問する; 語彙:果物の名詞

https://www.youtube.com/watch?v=p7wvGpVYP7I

レッスン5 – “Io sono Giada” (私はジャダです)
今日はジャダ先生のお宅のキッチンにお邪魔して、2人の素晴らしいイタリア人歌手、エロス・ラマゾッティとラウラ・パウシーニの助けを借りながら、動詞ESSEREについて話しましょう。
学習内容:動詞ESSEREの現在形; 主格人称代名詞

https://www.youtube.com/watch?v=Xm0XSN74yKM&t=1s

レッスン6 – “Io ho 25 anni” (私は25歳です)
ジャダ先生はたくさんぬいぐるみを持っています。今日はそのぬいぐるみたちを紹介してくれます。
8人の有名な歌手(エロス・ラマゾッティ、マックス・ガゼ、マルコ・メンゴーニ、ジャンルカ・グリニャーニ、ラウラ・パウシーニ、オルネッラ・ヴァノーニ、マリカ・アヤネ)の助けを借りつつ、動詞AVEREを説明します。
学習内容:文法:動詞AVEREの現在形; 語彙:顔のパーツの名詞

https://www.youtube.com/watch?v=XT6Mih1khD0&t=3s

レッスン7 – “Quanto pesa?” (重さは?)
アレッシオ先生の体重は?今回のビデオレッスンで、イタリアで使われる重さの単位(グラム、100グラム、キログラム)と、第1グループの動詞(‐ARE)を勉強しながら、アレッシオ先生の体重を探りましょう。学院の生徒のレベッカとシェリーと一緒に、イタリアやトスカーナの有名な食べ物(例えば、パンツァネッラ・・・)の重さを量ります。
学習内容:文法:第1グループの動詞(‐ARE); コミュニケーション:重さを聞く; 語彙:重さの単位/十進法の測量系を使用(国際単位系(略称:SI)で、イタリアやヨーロッパのほとんどの国で使用されている)

https://www.youtube.com/watch?v=merdn6rEo60

レッスン8 – “Scrivo un romanzo” (小説を書きます)
今日はジャダ先生が熱中していること、つまり、 ミステリー小説を書くことと、作家アンドレア・カミッレリが書いた『モンタルバーノ警察分署長』を読むことについて、話します。
学習内容:第2グループの動詞(‐ERE)

https://www.youtube.com/watch?v=S66JQA20Z-8&t=13s

レッスン9 – “Partiamo per…” (~に向けて出発します)
ジャダ先生は、どこかに出発するようです。第3グループの動詞(‐IRE)についてのビデオレッスンを見ながら、どこに行くのか考えてみましょう。
学習内容:文法:第3グループの動詞(‐IRE); コミュニケーション:~に向けて出発します

https://www.youtube.com/watch?v=qFkYkQJlL9M

レッスン10 – “Ho l’influenza” (インフルエンザにかかりました)
ジャダ先生はインフルエンザにかかりました。治るように、家で休んで、薬を飲みます。
咳とくしゃみをしながら、第三グループの特別な動詞(-ISC-)について話します。
学習内容:文法:動詞-ISC-; コミュニケーション:インフルエンザや風邪のときに便利な語彙と文(「頭が痛いです」、「アスピリンを飲みます」、「熱があります」、「熱を計ります」・・・)

https://www.youtube.com/watch?v=aqxgsZyN1UE

レッスン11 – “Che lavoro fai?” (お仕事は何ですか?)
このビデオレッスンでは、ジャダ先生が動詞FAREの説明と、何の仕事をしているかを伝える3つの言い方について紹介します。アントニオ先生は、「仕事は何ですか?」とインタビューして歩きます。
学習内容:文法:動詞FARE; コミュニケーション:仕事について言う; 語彙:職業の名詞

https://www.youtube.com/watch?v=aQsp-wqOrbo

レッスン12 – “Che cosa fai il lunedì?” (毎週月曜日に何をしますか?)
ジャダ先生は、スケジュール帳を書きながら、彼女の一週間について話します。
学習内容:語彙:曜日

https://www.youtube.com/watch?v=tzBrNny4vAk

  • Facebook

  • ゲイフレンドリー

     私は、 プライバシーポリシーを受け入れ.

© 1998-2017 Istituto Linguistico Mediterraneo - Head Office: Via C. Battisti, 3 - C.P. 209 - I-56100 Pisa - (Italy) - C.F. 01572320503 - Tel+39 050500399 - Fax +39 050 48157 - info@ilm.it - Privacy - Credits