ILMの指導方法

外国人向けのイタリア語教育において熟練した講師たちは、コミュニケーション能力の発達と文法構造の学習を組み合わせた総合的教授法を通し、イタリア語の習得を手引きしてくれます。

私たちの教材はオリジナルです。この教材はレッスンにおけるニーズを満たすために教師達の長年の研究により、適切に組み合わされたものになっています。 教材は各コースのカリキュラムを尊重しながら、各クラスの必要状況により教師の経験と判断でカスタマイズできるようになっています。

これまでの経験を通して分かったことは、クラスによってそれぞれのニーズが違ってくるということです。 ですから、全体的な授業プランを尊重しながらも、生徒に何が一番適しているかを考慮します。

予約制で週に1度、開校時間帯に教師との面談ができますので、 その時にレッスン中にわからなかったところの追加説明や解説をしてもらうこともできます。

私たちのプログラムは、ヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)に基づいています。

私たちの指導プログラム

A1:具体的な欲求を満足させるための、よく使われる日常的表現と基本的な言い回しは理解し、用いることができる。 自分や他人を紹介することができ、住んでいるところや、誰と知り合いであるか、持ち物などの個人的情報について、質問をしたり、答えたりすることができる。 相手がゆっくり、はっきりと話して、助けが得られるならば、簡単なやり取りをすることができる。

A2:ごく基本的な個人情報や家族情報、買い物、地元の地理、仕事など、直接的関係がある領域に関しては、文やよく使われる表現が理解できる。 簡単で日常的な範囲なら、身近で日常の事柄について、単純で直接的な情報交換に応じることができる。 自身の履歴、現在の状況や差し迫った事柄を単純な言葉で説明できる。

仕事、学校、娯楽などで普段出会うような身近な話題について、標準的な話し方であれば、主要な点を理解できる。 その言葉が話されている地域にいるときに起こりそうな、たいていの事態に対処することができる。 身近な話題や個人的に関心のある話題について、筋の通った簡単な文章を作ることができる。 私的、または職業上での将来の夢や希望について話すことができ、意見や計画についての理由を簡単に説明できる。

自分の専門分野の技術的な議論も含めて、抽象的な話題でも具体的な話題でも、複雑な文章の主要な内容を理解できる。 母語話者とはお互いに緊張しないで普通にやり取りができるくらい流暢かつ自然である。 幅広い話題について、明確で詳細な文章を作ることができる。

いろいろな種類の高度な内容のかなり長い文章を理解して、含意を把握できる。 言葉を探しているという印象を与えずに、流暢に、また自然に自己表現ができる。 社会生活を営むため、また学問上や職業上の目的で、言葉を柔軟かつ効果的に用いることができる。 複雑な話題について明確で、しっかりとした構成の詳細な文章を作ることができる。

聞いたり読んだりした、ほぼ全てのものを容易に理解することができる。 いろいろな話し言葉や書き言葉から得た情報をまとめ、根拠も論点も一貫した方法で再構築できる。 自然に、流暢かつ正確に自己表現ができる。

シェアする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on email
Email

体験談

口コミ、感想
私たちの学生の経験について読む。

フェイスブック

インスタグラム

チャンネルに登録してください!