学院規約

お申し込み

お申し込みは、申込書ご記入のうえ、内金の領収書とともに(希望地のいずれかを問わず)ピサ校まで郵送、またはEメールにて送付いただきますようお願いいたします。
18歳未満の方のお申し込みには、保護者の方の同意書が必要です。
内金は合計金額の30%です。
ご入金後、ピサ校事務局からお申し込み完了通知と合わせて、イタリアでの滞在先の詳細をお知らせする連絡があります。
ビザが必要な方は入学証明書を発行いたしますので、コース料金の全額をお支払いください。

お支払い方法

内金の領収書は登録申込書と一緒にピサ校事務局までご送付ください。残金はコース初日かそれまでにお支払いください。
内金は次の方法でお支払いいただけます。銀行口座振込、国際郵便為替、クレジットカード、現金
銀行手数料が発生した場合、残金と共にコース初日のうちに直接ピサ校事務局にてお支払い下さい。

授業について

1レッスンは、ピサ、ヴィアレッジョ両校で45分です。
授業は月曜日から金曜日までです。 個人レッスンは、ご希望により決定します。イタリアの祝祭日は休校となります。祝祭日はサイト内カレンダーでご確認いただけます。 祝祭日により休講となった授業は、ショートトリップなどのアクティビティーに振り替えられます。 個人レッスンが設けられます。
コース初日はレベルチェックテストが行われ、授業開始はその翌日からとなります。
申し込み数が予想を超える場合、授業が午後に行われることもありますので、予めご了承ください。
大変まれなケースですが、クラス編成判定テストの結果、1名のクラスが発生した場合は、4時間のグループレッスンは2時間の個人レッスンに変更となります。
各グループコースの最低学生数は4人、最大人数は12人です。
また、1クラス2~3名のクラスが発生した場合は、4時間のグループレッスンを1時間縮小した(4時間が3時間に縮小された)ミニグループレッスンになります。
集中コースGB(グループレッスン週30時間)のクラスの学生数が3名以下となった場合、ミニ集中コースMI(グループレッスン週20時間+個人レッスン3時間)に変更することがあります。

キャンセルについて

コース開始の21日前までにお申し込みのキャンセルをされる場合、銀行や郵便局の手数料を差し引いて全額お返しいたします。 ※ただし21日を切ってからのキャンセルにつきましては、ご返金できませんので、予めご了承ください。
コース開始後のキャンセル、授業の欠席や退校などいかなる理由によっても、ご返金できません。 ※ただし、長期欠席の理由が不可抗力の場合、12ヶ月間有効なクーポンをお渡しします。(このクーポンは本人の選択で他人に譲渡することができます)
到着が遅れたり、出発を早めた場合、出席されなかった授業についてのご返金はできません。
関係機関からのビザ発行拒否によるキャンセルにつきましては、下記の「就学ビザについて」をお読みください。
講師や他の学生に対しマナーを尊重して行動してください。 学院は授業を妨害する学生に一時休校、または退学してもらう権利があります。 その場合、欠席した分の授業料の返金はできません。

就学ビザについて

イタリアの学校に入学の際に就学ビザが必要とされる国の学生には、お近くのイタリア大使館、または領事館にお問い合わせされることをお勧めします。 www.esteri.it/visti/
イタリアの学校に入学の際に就学ビザが必要とされる国の学生には、イタリア政府の公認校である当学院の証明書を発行します。この場合、コース費用の全額前 払いが原則となっています。
もし就学ビザを取得しなかった場合、本人が学院へ連絡すると同時に発行した当学院の証明書(全ての原本)とそれを放棄する旨の書類を一緒に当学院まで書簡で返送してください。 この場合の返金は、コースの前払い金と宿泊施設前払金の合計から銀行手数料や郵便手数料などの諸経費と登録料を差し引いた金額となります。
当学院の証明書を発行した後のキャンセルや、日程の変更は出来ません。
就学ビザ取得後に長期欠席する場合の返金は行っていません。
※ただし、長期欠席の理由が不可抗力の場合、クーポンをお渡しします。
当学院の証明書を宅急便や書留で送る場合の送料は、学生負担となります。

滞在先

滞在先の予約は無料ですが、学生と滞在先オーナーの関係に対しては一切責任を負いません。
生徒の希望で滞在先を変更したい場合、滞在先に2週間前までにお申し出ください。 ただし、この2週間分も支払い義務があります。
部屋を損傷してしまった場合、所有者に対して契約時通り修復して返還する義務があります。
滞在先では同じ建物の住人の方や近所の方に対しマナーを尊重して生活してください。
滞在先に本人以外が宿泊する場合は必ず事前に当学院にお知らせください。

保険

学生は学院内においては学院の保険によって保護されますが、学院外では適用されません。 従って、出国前に保険に加入される事をお勧めします。

プライバシーポリシー

個人データは申し込みの達成やカリキュラムのお知らせ、
学院の一時的プロモーション伝達のために
必要な範囲で扱います。
お客様の個人データが情報の要求および/または
予約のリクエストまたはニュースレターの購読時には、
EU一般データ保護規則(GDPR 2016/679)に準拠した処理がされます。
地中海イタリア語学院は、お客様の権利のためにそして法律によって提供されるセキュリティ対策を遵守して、
個人情報を完全に尊重します。
上記のデータを授与し、同意を取得することは、
個人データ、ニュースレターの購読、予約リクエスト、情報リクエスト、
この方法で受け取った個人データの関連する処理。
データはデジタルメディアと紙の両方で処理され、保存され、
イタリア、ピサ、Via Battisti3の本学院にファイルとして記録されます。
このデータは第3者に開示することはありません。
お客様はいつでもデータ処理の所有者に関してあなたの権利を行使する権利があります、
EU一般データ保護規則(GDPR 2016/679)の基、
まだ記録されていない場合でも、あなた自身に関する個人データの有無、および
わかりやすい形式での上記データの伝達のリクエストができます。
また、データの更新、修正、補足を要求する権利もあります。
また、正当な理由により、収集された目的に関連する場合でも、お客様に関する個人データの処理に全面的または部分的に反対し、お客様に関する個人データの処理に反対する権利があります。広告資料の送付または直接販売、または商業通信の市場調査を実施する目的に反対する権利もあります。
データ処理の所有者:ILM– Istituto linguistico Mediterraneo sas

個人情報の取り扱い (データ,、写真、動画)

個人情報はEU一般データ保護規則(GDPR 2016/679)に準拠して扱われます。 2016/679

シェアする

Facebook
Twitter
Pinterest
WhatsApp
Email

体験談

口コミ、感想
私たちの学生の経験について読む。

フェイスブック

インスタグラム

チャンネルに登録してください!